告白しないのは…

顔は好み(そこそこイケメン/推しメンのあの子に似てる)

話も趣味も合う(めっちゃ楽しい!)

一緒にいる時間も多い(ほとんど毎日?)

なんとなく

私のこと(俺のこと)好きなのかな…

と思ってしまう。



と、こんな場面のとき、あなたならどうします?

 

でも…

そんな場面でも、

最近の若い子は、

「友達同士でいい」という男女が多いんだとか。

告白して失敗するくらいなら、
ずっとお友達でいた方がいいんだそうです。

そういえば、
ある世代は
もう今から「老後のために」なんていって貯金してるとか、
ことあるごとに耳にしますよね。

堅実と言えば堅実

でも、一方で

失敗を怖がっているだけのような気もします。

まぁ無理もないです

特に今の世の中
オレオレ詐欺やらブラック企業だの
ウソつきばっかり
といっても過言じゃないような世の中になってしまったし、

誰だって失敗するのはイヤ、そう思いますよね。

だったら、もう、恋愛関係にしても安全なところで、
友達同士のままでいい。
そう考えるのも無理もないことなのかもしれません。

 

普段の生活でも、
似たようなこと

あなたにもありませんか?

買い物したり、サービスを受けたりするようなとき、

「ヘタに冒険して失敗するくらいなら、
大手の商品買っておけば、とりあえず問題ないから、
もうこれでいいや…。」

ということありませんか?

 

本音では

なんとなく、

あの商品、あの会社、あのお店が気になる

 

でも、

「失敗したくない」

「損したくない」

「買ってみたけど、思ってたのと違ってた~なんてイヤ」

「頼んでみたら、手抜きな仕事されるとイヤ」

「入ってみたら、めちゃくちゃ愛想の悪い店だとイヤ」

 

そんなツライ思いするくらいなら、
「無難」なとこですましておこう。

いいんだ、安定してるし。

なんていいながら自分をとりあえず納得させたりしたこと
ありませんか?

 

ネットが当たり前になった今では、
ほとんどの企業がネットを何らかの形で使って宣伝することに躍起になっているから、
どれが本当のことなのか、判断できない。

「この会社で夢をかなえよう」なんていいながらブラックだったり、
「お客さまの笑顔のために」なんていいながら愛想が悪かったり、
「信頼と安心の」といいながら、手抜き仕事されたり…

顔も見れないような世の中では、
自分の会社を正確に、
思いを乗せて、伝えていくことが
より一層、必要になってきているのかな、

と思います。

 

 

【無料】おススメ資料コーナー

ホームページやチラシ、名刺にも使える! 信頼と共感を生み出す10のポイント

「この会社、いいね」 お客さまがシェアしたくなるPRとは?

この小冊子の内容 人脈を広げても紹介が増えない…。その原因はコレ。 あなたもそのひとりになっているかもしれない。簡単にチェックする方法。 あなたをお客さまにとってのオンリーワンにするポイントはひとつ。それは…? 何も響かないPRになってしまう、90%の人が陥る5つのまちがいとそれを避ける方法。 5つのステップでできる。紹介を呼び寄せるPRの作り方。 あなたにしかない強みが簡単に見つかる、ちょっとした秘密のテクニック。 差別化なんかできないと思っているあなたでも目からウロコの魔法の質問
小冊子をダウンロードする。
お名前(姓)  *  例)山田
お名前(名)  *  例)太郎
メールアドレス  *  ※半角英数字

あなたにオススメの記事

「使える」事業計画をつくるポイント... 「今は順調でも、 来月のことなんか分からん。」 先日、ある不動産業の社長さんと話をし...
倒産の件数より3倍も多いもの 50代の社長さまは必見 「そんなの自分にはまだ早いよ。」 そう思っていませんか? ...
パクられた! パクられた! ときいて警察が思い浮かんだ方は、過去に何かありましたね… ではなく、 と...
普通ならあるはずのアレがない ジャッキーチェンはお好きですか? 40代以上のおっさん…男子なら好きな人、多いと思います。 ...

ページトップ